子供の体力は底しれず

1人目の子育ては皆が初めての経験ですが、一般的に一姫二太郎といったもので
1人目が女の子だと体も強いので病気にもなりにくく、育てるのが楽との事で
初めての経験としては女の子を産んでから男の子を産むのが良いと言われていますが、
うちでは1人目が男の子なので本当に大変でした。
また、年をとってからの育児ということも重なり
色々な面で疲れやすさが若い子の倍疲れるように感じます。

まずは、本当に病気になりやすく大体母乳の免疫が半年できれるので、半年ぐらいで風邪などひかないように気をつけると
言われますが、しっかり半年で風邪を引き、それもまた高熱だったので旦那と一緒にあたふたしてしまい本当に大変でした。
また、大きくなるにつれ歩くようになってくると女の子との違いが見受けられるようになってきます。


女の子の場合、比較的お母さんが見える場所で遊んでいるのに対して男の子はお母さんなんて全く無視。
自分の興味があるものを見つけると
一直線で走って行き、呼んでも戻ってきません。
また、歩くことがほとんど無く常に走っているので自分の方がクタクタに。

外でめいいっぱい遊ばないとお昼寝もしないので、自分の方がお昼寝しないと体がもちません。

これからどんどん大きくなるにつれ、母親を避けるようになってくるのかと寂しくもなり、
今しか味わえない幸せな時間を
充実させなくてはと思いつつ子育てをしております。

Comments are closed.