財布の中が寂しいときの献立について考えた

財布の中が寂しくなってきたときの晩御飯メニューについて考えている。
ツナ缶が出てくる頻度は非常に高くなるだろう。
軒下には近所の農家からいただいた玉ねぎがたくさんあるから助かる。

それに卵。
でも最近卵も値上がりした。
消費税便乗値上げというのがあるから困る。

というか、しばしば頻繁に当たり前のように見かける。
この春の流行は消費税便乗値上げだ。


あとはなんだろう。
もやしがある。もやしというのは素晴らしい食材だ。
かさが増し、程よい満腹感があり食べた時の食感もいい。

乾燥わかめもあった。
これも戻してサラダにするもよし、スープの仕上げにそのまま入れれば勝手に戻ってくれる。

ツナと玉ねぎ、卵にもやし、乾燥わかめと揃った。
これだけあれば炒め物とスープ、それにサラダができるな。
なんだ豪華じゃないか。

Comments are closed.